三戸地区衛生センター(し尿処理施設)では、例年12月初旬から年末にかけてし尿、浄化槽汚泥の搬入量が非常に多くなります。今年も施設の処理能力を上回る搬入量が予想されることから、施設の安定した処理を維持するため、処理能力の範囲内での受け入れといたしますので、この期間内に汲み取りを依頼される方はお早めに汲み取り業者にご相談ください。